本文の開始

GIS開発 山梨県大月市 - 空き家管理システム

「GIS・ソフトウェア開発・ホームページ制作の株式会社MARS」 山梨県大月市

統合型GIS・空き家管理システム・固定資産税支援システム・避難行動要支援者名簿システム・帳票作成ツール・富士山周辺エリアのFacebook集・現地調査支援システム等のソフトウェア開発・販売・サポートと、民間企業向けホームページ制作をおこなう

トップページ > 製品情報 > 空き家管理システム

MARS 空き家管理システム

「GIS・ソフトウェア開発・ホームページ制作の株式会社MARS」本社:山梨県大月市

空家等対策の推進に
関する特別措置法を踏まえた
拡張性のあるシステムを提供します

About system空き家管理システムとは?

 空き家管理システムは、平成27年5月26日より全面施行された「空家等対策の推進に関する特別措置法」による空き家等の所在及び状態の実態把握調査ならびに空き家等の所有者等の特定・意向調査などの空き家等に関するさまざまな情報を一元管理する空き家データベースシステムです。

空き家管理システムイメージ

このページのTOPへ

Feature製品・サービス特長

空き家危険度の自動判定

空き家の判定基準に基づく評点を入力することにより、危険度を自動判定します。この機能により、調査員が誰であっても、危険度が一定の基準で、即座に判定することができます。

交渉記録の管理

当社では所有者等との交渉記録、助言・指導から始まる行政手続きに、住民からの情報提供や苦情などを「対応記録」と呼んでいますが、この対応記録を管理できます。

地図で所在を確認

空き家の所在地や、どの地域にどのような空き家があるのかを視覚的にとらえることができます。地図はゼンリンなどの住宅地図やGoogleマップを使うことができます。

様々なデータ抽出

わかりやすい条件設定で様々なデータを抽出できます。また、よく使われる抽出条件を保存し呼び出すことができるので、簡単にデータを抽出することができます。

現況写真の管理

現地調査で撮影した写真データを空き家データベースに紐づけ管理します。また、調査日順に一覧表で表示されますので、空き家の損傷の進行度合いを視覚的に確認できます。

ガイドライン準拠の帳票

空き家に係る調査票、現地確認写真一覧、通達書(改善指導書、勧告書、措置命令書、戒告書、代執行命令書)などの帳票をプリンタのほかPDF・エクセルにて作成します。


このページのTOPへ

Contact Us お問い合わせ先 詳細について

山梨県大月市大月町真木1892-1

TEL:0554-21-2511
FAX:0554-21-2501


ページの終了