本文の開始

GIS開発 山梨県大月市 - 固定資産税支援システム

「GIS・ソフトウェア開発・ホームページ制作の株式会社MARS」 山梨県大月市

統合型GIS・空き家管理システム・固定資産税支援システム・避難行動要支援者名簿システム・帳票作成ツール・富士山周辺エリアのFacebook集・現地調査支援システム等のソフトウェア開発・販売・サポートと、民間企業向けホームページ制作をおこなう

トップページ > 製品情報 > 固定資産税支援システム

MARS 固定資産税支援システム

「GIS・ソフトウェア開発・ホームページ制作の株式会社MARS」本社:山梨県大月市

株式会社MARS(マーズ)では、
お客様のニーズに沿った
オンリーワン製品を開発します。

About system固定資産税支援システムとは?

固定資産税支援システム MARS.NET は、市町村が保有する課税用地図(地番図・家屋図など)と固定資産税システムより出力された賦課期日の課税データをシステムに取り込み、的確な課税客体の把握と公平・適正な評価を支援するために開発した地図ソフトウェアです。

固定資産税支援システムイメージ

このページのTOPへ

Feature製品・サービス特長

課税用地図の一元管理

Shapeファイルで作成された課税用地図(地番図・家屋図・航空写真・画地図・用途地区・路線価図など)を取り込み、可視化が行えます。過年度のデータ蓄積やアクセスに対応しています。

総務省の標準仕様に準拠

総務省の中間標準レイアウト仕様に沿ったファイルをダイレクトに取り込めます。中間標準レイアウト仕様に準拠することで特定の基幹ベンダに依存することなく長期的にシステムを利用いただけます。

複数端末でシステム共有

ネットワークに参加しているパソコンであれば、複数の端末よりシステムを共有してご利用頂けます。急に来庁された住民への対応もシステムを用いて素早い窓口業務がおこなえる様になります。

画地認定・画地計測

固定資産評価基準解説に基づき間口や奥行等の条件を容易な操作で計測できる様になり、精度の向上・省力化に貢献します。計測結果は、CSVファイルを基幹システム側で取り込み、入力の省略化を実現します。

住宅用地の妥当性確認

課税誤りの多い住宅用地の軽減措置に関するチェック機能を搭載しています。家屋が存在していない画地や画地が組まれていない家屋などをワンクリックにて抽出し、課税マスタの入力値の妥当性を確認します。

地図上にメモ貼り付け

地図上にアイコンを置き、メモ情報や現況写真などのファイルを管理することができます。項目名やデータ型は、MS-Accessの様に利用者側で自由に設定できるため、さまざまな業務シーンで有効活用いただけます。


このページのTOPへ

Contact Us お問い合わせ先 詳細について

山梨県大月市大月町真木1892-1

TEL:0554-21-2511
FAX:0554-21-2501


ページの終了